Hatena::Groupianhu

永井和の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-06-03「河野談話の維持・発展を求める学者の共同声明」のWebサイト開設 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

河野談話の維持・発展を求める学者の共同声明」の事務局から、Webサイトを開設したとの通知がありましたので転送します。

2014年春、「河野談話」の見直しの動きが起こったことに対して、これを憂慮し河野談話の維持・発展を求める学者・研究者の意見を表明するため、各分野の研究者が呼びかけ人となって「河野談話の維持・発展を求める共同声明」を企画し、2014年3月8日より共同声明を公開して賛同を呼びかけました。これに対して、予想を上回る勢いで多くの研究者のみなさんからの賛同を得ることができました。私たちは3月31日に東京・学士会館で記者会見をおこなって当日までの賛同者計1617人(事務局宛メールによる署名数、および呼びかけ人を含む)の意見を発表し、またそれを安倍総理と国会議員全722人に届けました。

日本政府は、河野談話の見直しは行わないという方針を表明しました。私たちの共同声明を含める多くの声が、一定の役割を果たしたのではないかと考えます。

とはいえ安倍政権は、河野談話の見直しは行わないとしながら、談話の作成過程を検証しようという動きもあって、事態は予断を許しません。河野談話を維持・発展させる取り組みは今後も重要です。私たちはChange.orgで「河野談話の維持・発展を求める学者の共同声明」に賛同を募ることはとりあえず5月31日で収束させ、ここまでの計1699人の賛同者名や主なコメントなどを、下のサイトでご覧いただけるようにいたしました。

http://kounodanwaijihatten.blog.fc2.com/

なお、賛同署名をいただくにあたって、Changeのサイトの構造上、お名前などの非公開の希望について、こちらで把握できない方がいくらかおられました。もし「非公開」を希望をされたにもかかわらず掲載されていれば、ご連絡ください。またご自分の名前が掲載されていない方で公開してよいという場合もご連絡いただければ幸いです。     

連絡先:kounodanwaiji@outlook.com  

この共同声明が引き続き広く普及し、河野談話の維持・発展に貢献できることを期待しています。

2014年5月31日

事務局:林 博史・小浜正子    

連絡先:kounodanwaiji@outlook.com

トラックバック - http://ianhu.g.hatena.ne.jp/nagaikazu/20140603