Hatena::Groupianhu

永井和の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-12-07シンポジウムのお知らせ:「「慰安婦」問題を/から考える」

歴史学研究会日本史研究会主催合同シンポジウムのお知らせ 18:03 歴史学研究会・日本史研究会主催合同シンポジウムのお知らせ - 永井和の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 歴史学研究会・日本史研究会主催合同シンポジウムのお知らせ - 永井和の日記 歴史学研究会・日本史研究会主催合同シンポジウムのお知らせ - 永井和の日記 のブックマークコメント

慰安婦」問題を/から考える―軍事暴力世界史日常世界

http://www.nihonshiken.jp/images/20131215sympo.jpg


日時:2013年12月15日(日)

会場:明治大学リバティタワー1012教室

地下鉄神保町駅徒歩5分・JR中央線お茶の水駅徒歩3分

資料代:500円

第1部 12時30分~16時

 主旨・問題提起 坂井博美

 

 報告 芸妓娼妓酌婦から見た戦時体制

     ―日本人慰安婦」問題とは何か― 小野沢あかね

    「慰安婦」問題が映し出す現代日本の「朝鮮認識 藤永壮

    朝鮮戦争時の韓国軍慰安婦問題から日本植民地主義を考える 金貴玉

 コメント 富永智津子 西野瑠美子


第2部 16時20分~17時45分

 パネルディスカッション

  「慰安婦」問題を/から考える―軍事暴力世界史日常世界

 問い合わせ先

  日本史研究会

  075-256-9211

http://www.nihonshiken.jp/

 

トラックバック - http://ianhu.g.hatena.ne.jp/nagaikazu/20131207