Hatena::Groupianhu

kmiura このページをアンテナに追加 RSSフィード


日常生活では、どんな店屋の主人でもしごくあたりまえに、ある人が自分がこうだと称する人柄と、その人が実際にどういう人であるのかということを区別することぐらいはできるのに、わが歴史記述ときては、まだこんなありふれた認識にさえも達していないのである。それは、あらゆる時代を、その時代が自分自身について語り、思い描いた言葉どおりに信じ込んでいるのである。    『ドイツ・イデオロギー』

私家版・従軍慰安婦問題のリンク集(2008・8)

140621キーワード 慰安婦問題を巡る日韓間のやりとりの経緯 このエントリーのブックマークコメント

2014年6月20日に「慰安婦問題を巡る日韓間のやりとりの経緯」報告書が安倍晋三内閣より衆院予算委員会理事会に提出された。全文をキーワードのページとして用意したのだが、文章が長すぎたのか途中で切れてしまっている。あるいは、そもそも容量制限があるのかもしれない。いずれにしろ後ほど改めてアップデートにトライするつもりである。

内容を概観するに、従軍慰安婦をめぐる韓国との公的な交渉が詳しく記述された内容であり、いずれは歴史的な文書となるだろう。内容については私はまだ検討していないので、その評価は差し控える。

トラックバック - http://ianhu.g.hatena.ne.jp/kmiura/20140621