Hatena::Groupianhu

kmiura このページをアンテナに追加 RSSフィード


日常生活では、どんな店屋の主人でもしごくあたりまえに、ある人が自分がこうだと称する人柄と、その人が実際にどういう人であるのかということを区別することぐらいはできるのに、わが歴史記述ときては、まだこんなありふれた認識にさえも達していないのである。それは、あらゆる時代を、その時代が自分自身について語り、思い描いた言葉どおりに信じ込んでいるのである。    『ドイツ・イデオロギー』

私家版・従軍慰安婦問題のリンク集(2008・8)

070803

[]民族差別 08:26 はてなブックマーク - 民族差別 - kmiura 民族差別 - kmiura のブックマークコメント

米国の中学で日本人だからという理由だけで殴りかかられ、さんざん剥き出しの人種差別と物理的に戦った私にいわせれば、

日本人を差別する慰安婦非難決議

http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/439615f9877a4ce6f6381a6a737c60ee

この程度の「民族差別」なる糾弾は単に言葉に詰まって噴出した買い言葉に過ぎない。論に見える飛躍からあまりに明白。というよりも民族差別、という反論は論というよりも言ったもの勝ちなのだよね。「おたんこなす」といった返礼と一緒である。それが民族差別であるという論拠は機会と待遇の不平等を証明する必要がある。しかし目を開いて眺めてみれば、どこの国の海外派兵軍が「女の子500人送ってよ」と本国の警察庁長官におねだりしたのか。20世紀の近代国家おのおのにおいて同様の例を挙げることができるのか。「他の国もやっていた」と夜郎自大な言葉を連ねる前にもう少し反省してはいかがか、と思う。尾崎氏にしても同胞の意気そのものを買う義侠心には敬服する。しかし間違っている。

おねだりの例・久門少佐の名刺 (画像)

http://ianhu.g.hatena.ne.jp/kmiura/20070521/1179766974

追記リンク・散人先生

従軍慰安婦問題での米国議会の決議……なぜニッポン政府の姿勢がこれほどまでに世界を刺激するのか?

http://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C1570102516/E20070802201908/index.html

トラックバック - http://ianhu.g.hatena.ne.jp/kmiura/20070803