Hatena::Groupianhu

kmiura このページをアンテナに追加 RSSフィード


日常生活では、どんな店屋の主人でもしごくあたりまえに、ある人が自分がこうだと称する人柄と、その人が実際にどういう人であるのかということを区別することぐらいはできるのに、わが歴史記述ときては、まだこんなありふれた認識にさえも達していないのである。それは、あらゆる時代を、その時代が自分自身について語り、思い描いた言葉どおりに信じ込んでいるのである。    『ドイツ・イデオロギー』

私家版・従軍慰安婦問題のリンク集(2008・8)

070531

[] マクドゥーガル報告書キーワード化済) 19:05 はてなブックマーク -  マクドゥーガル報告書(キーワード化済) - kmiura  マクドゥーガル報告書(キーワード化済) - kmiura のブックマークコメント

id:pr3さんの黙然日記経由。

22 June 1998 "Systematic rape, sexual slavery and slavery-like practices during armed conflict Final report submitted by Ms. Gay J. McDougall, Special Rapporteur"

Appendix "AN ANALYSIS OF THE LEGAL LIABILITY OF THE GOVERNMENT OF JAPAN FOR "COMFORT WOMEN STATIONS" ESTABLISHED DURING THE SECOND WORLD WAR"

http://www.unhchr.ch/huridocda/huridoca.nsf/7fba5363523b20cdc12565a800312a4b/3d25270b5fa3ea998025665f0032f220?OpenDocument#Appendix

@

Office of the United Nations High Commissioner for Human Rights

http://www.ohchr.org/english/

ゲイマクドゥーガル特別報告書』

正式名称 『武力紛争時における組熾的強姦、性奴隷および奴隷類似慣行、特別報告者ゲイ・J・マクドゥーガル氏の最終報告書』

元々は、1998年6月22日、国連差別防止・保護小委員会特別報告者ゲイマクドゥーガル氏が同小委員会に、報告書「奴隷制の現代的形態―軍事衝突の間における組織的強姦、性的奴隷制、及び奴隷制的慣行」として提出したもの。

書籍版は「戦時・性暴力をどう裁くか―国連マクドゥーガル報告全訳 (単行本(ソフトカバー))」で、「 Gay J. McDougall (原著), バウネットジャパン (翻訳), 松井 やより (著), 前田 朗 (著)」だと思いますが、私は未読。

引用分は外務省の仮訳で、紙版ではA4版で25ページ分あるそうです。

http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-114.html

碧猫さんの『13日の水曜日』に転載された外務省による仮訳を転載の予定。

トラックバック - http://ianhu.g.hatena.ne.jp/kmiura/20070531