Hatena::Groupianhu

kmiura このページをアンテナに追加 RSSフィード


日常生活では、どんな店屋の主人でもしごくあたりまえに、ある人が自分がこうだと称する人柄と、その人が実際にどういう人であるのかということを区別することぐらいはできるのに、わが歴史記述ときては、まだこんなありふれた認識にさえも達していないのである。それは、あらゆる時代を、その時代が自分自身について語り、思い描いた言葉どおりに信じ込んでいるのである。    『ドイツ・イデオロギー』

私家版・従軍慰安婦問題のリンク集(2008・8)

070529

[] 帰りました 18:58 はてなブックマーク -  帰りました - kmiura  帰りました - kmiura のブックマークコメント

結婚式だの引越し祝いだのであちらこちらに出かけていたので、コメント欄等、放置していました。

http://ianhu.g.hatena.ne.jp/kmiura/20070518#c

上記コメント欄が容量オーバーになったようです。しばし記録を眺めますので、お返事も少々遅れることになります。まあ、とはいえ歴史は逃げませんので、ゆるゆると議論を継続していきましょう。

[] 議論のポイント 22:22 はてなブックマーク -  議論のポイント - kmiura  議論のポイント - kmiura のブックマークコメント

  • 1. 比較の対象の問題。

(1)と(2)を比較する、というのが”慰安婦は高給取りだった”説のスタイルなのだが、(2)に関して、ビルマにいた兵士なのか、日本にいた兵士なのか、また”大将”に関しても同じく、勤務場所と時期を特定して議論する必要がある。

  • 2.1の詳細として、ビルマ日本兵士がいかなる通貨と規定によって給料を得ていたのかを知る必要がある。また、規定と実態は異なっている可能性もあるので、そのことも確認する必要がある。特にインフレ(下記参照)への対応はどうなっていたのか?
  • 3. ミッチーナの慰安婦は、他の場所・時期の慰安婦と比較して、生活状況はよかったのかわるかったのか。日本人尋問報告49号によるミッチーナの慰安婦の状況報告を、慰安婦一般の状況の代表例として扱うことの妥当性。
  • 4.1942年から45年にかけてのビルマにおけるインフレについて。2.に関連。
    • インフレが生じたことは事実。ウェブでみることのできる根拠は次の三点。
    • (1)scopedogさんサイト

日本軍政下のアジア―「大東亜共栄圏」と軍票/小林 英夫

のp179によるとビルマ物価指数のグラフが表示されており、プロットがないため正確ではないが、1941年12月を100として1943年12月がおよそ2000程度である。

http://ameblo.jp/scopedog/entry-10030549652.html

070530追記

小林英夫  『日本軍政下のアジア -「大東亜共栄圏」と軍票-』

その後、軍票の発行枚数が飛躍的に増える。東南アジアの各地で用いられてきた南洋開発金庫券の発行高は、1942年12月でおよそ4.6億円であったが、終戦を迎えた1945年8月時点で194.7億円にまで膨れ上がっていった。となると当然、インフレが発生する。同書が引用している資料によると、開戦時の1941年12月を100とすると、終戦時 (1945年8月)の物価はおよそ50,000弱、つまり500倍のハイパー・インフレ状態だった。1円だったものが、4年弱で500円近くになったことになる。軍票の価値は500分の1になったというわけだ。

http://uiam.at.webry.info/200705/article_21.html

私はこの本をすぐには確認できないけれど、みなさんにはすぐに可能だと思います。

    • (2) サイト The Global History of Currenciesより。

By the regulation of 15 March 1943, the Burmese rupee continued to be legal tender, as a Japanese tactic to win local support, but the rupee was inconvertible into pound sterling. Limited amounts of (Burmese) Indian rupees were apparently accepted by the Japanese at 4 (Burmese) Indian rupees = 1 Japanese military rupee.

(中略)

The British demonetized Japanese occupation currency on 1 May 1945. The market exchange rate had fallen to 100 Southern Development Bank rupees = 1 Indian rupee.

The Global History of Currencies (GHOC)

Myanmar

日本の軍票(横浜正金券?、続いて南発券)の価値は1943年3月から1945年5月1日にかけて、およそ400分の1に減った。

    • (3)傍証:林さんのサイトのページ『「大東亜共栄圏」の実態--日本軍占領下のアジア』より。

外部との交易関係が断たれ、物が不足するなかで、物資を調達するために南発券が乱発された。発行高は1942年12月に4億6326万円だったのが、44年末には106億2296万円、45年8月には194億6822万円と急増していった。日本が中国で発券した儲備券の場合は1941年末の2.4億元から44年末には1397億元、45年8月には2兆6972億元にも達した。この結果、すさまじいインフレが引き起こされた。シンガポール物価指数は開戦時の1941年12月を100とすると翌年12月には352、44年12月には1万0766、45年8月には3万5000と350倍になっている。特に米は開戦時、60キロが5ドルだったのが、45年6月には5000ドルと一千倍にもなっている。

http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper41.htm

  • 5.南発券と日本円の兌換可能性

Although these currencies were part of a currency zone based on the Japanese yen, convertibility between any pair of currencies was restricted. Taiwan, Korea, and Manchuria were also parts of the Japanese yen currency zone through their older pegs to the yen.

The Global History of Currencies (GHOC)

Japan

交換は制限されていた。→どの程度??

  • 6.野戦郵便局に貯金された南発券建てのお金は、内地の日本円にどの程度の制限で円建てにすることができたのか。表示金額(1ルピー=1円)の問題。なお、戦後処理の記録をみると、1955年の段階で2万6千円の軍事郵便貯金は、3000円相当の円として換算されることになる(後述)。

[][] マンダレー駐屯地慰安所規定 昭和18年5. 月26日 01:13 はてなブックマーク -  マンダレー駐屯地慰安所規定 昭和18年5. 月26日 - kmiura  マンダレー駐屯地慰安所規定 昭和18年5. 月26日 - kmiura のブックマークコメント

”資料集”4巻、281−293頁) pdf p 245-256 (PDFリンク

いずれ全文を掲載するつもりですが、とりあえずメモ。

[追記] 2007年6月22日現在、Phlsさんが、全文をテキスト化進行中です。

→ http://ianhu.g.hatena.ne.jp/kmiura/20070622/1182518915

p281

駐屯地慰安所規定

昭和十八年五月二十六日

マンダレー」駐屯地司令部

p283

目次

第一章 総則

第二章 経営

第三章 衛生

第四章 雑則及其ノ他

p287

第二章 第九条

慰安所ニ於ケル料金ハ軍ノ定ムル軍票ニ依ルモノトシ其ノ他ノ物品ヲ以テナスコトヲ得ス

p293

別紙第三

慰安所ニ於ケル軍人軍属其ノ他使用者ノ守ル可キ注意事項

(中略)

三、 慰安所ニ於テ使用スル通貨ハ「ルピー」又ハ「ドル」軍票タルヘキコト

四、 料金ハ規定ノ料金表ニヨリ現金ニテ(まと?)メ支払ヒタル後遊興ヲナスヘキコト

PhlsPhls2007/06/19 22:44はじめまして。Phlsと申します。マンダレー駐屯地慰安所規定の第一章を抜き出してみました。
役に立たないかもしれませんが、よろしければお使いください。
もし、誤りが多いなど如何なる理由からであっても不必要でしたお手数ですが、消去してください。

旧字体は新字体に改めました
@は難しくて読めなかった旧字体です
?は読み方に自信の無いところです

駐屯地慰安所ニ関スル規定

第一章 総則

第一条
本規定ハ駐屯地慰安所ニ関スル必要ナル事項ヲ規定ス

第二条
慰安所ハ日本軍人軍属ニ於テ使用スルヲ本則トスルモ軍人軍属ノ使用ニ支障ヲ与エサル限度ニ於テ左記ノ各項ヲ厳守ノ上当分ノ中「マンダレー」在住ノ日本人ハ二四、三0以降ニ限リ特ニ登@ヲ許可ス、従ツテ二四、三0以前ニ於ル立チ入リハ之ヲ厳禁ス

左記

1.軍人軍属ノ遊興ヲ妨害セサルコト
2.規則ニ違反シ又ハ風紀ヲ紊ス如キ行為@ナサル(ル?)コト
3.登@時刻以前ニ於ル予約ヲ厳禁ス
4.料金ハ全テ将校ノ額トス
5.前各項ニ違背セル者ニ対シテハ許可証ヲ引上ケ爾後立入ヲ禁止スル外其ノ行為ノ如何ニ拠リテ(?)ハ其商社ハモトヨリ日本人全部ヲ禁止スルコトアルへシ 但シ奥地等ヨリ来@者ニシテ右ノ時間以降ニ登@シ得サル特別ノ事情アルモノニ限リ日本人会長ハ自己(注1)ノ(?)責任ヲ以ツテ其ノ都度予定時間資格氏名等ヲ記入セル証明書ヲ本人ニ交付シ之ヲ@主ニ明示シ依リ開業時間内適宜登@スルヲ得

第三条
本規定ニ将校トアルハ准士官見習士官及高等文官(注2)同待遇嘱託ニ又下士官トアルハ判任文官同待遇嘱託雇員ニ兵トアルハ待遇ヲ定メサル嘱託同雇員及傭人ニ適用ス

第四条
慰安所ニ於ケル軍紀風紀非違行為ノ取締リハ巡察将校又ハ駐屯地司令部娯楽係将校下士官ヲ以ツテ行フヲ本則トス

第五条
慰安所使用日ハ下士官兵ニアリテハ各隊外出日トス

第六条
慰安所ニ出入スル下士官兵ハ外出証ヲ有スルモノニ限リ且ツ部隊ノ規定セル部隊標識及階級章ヲ附スルモノトシ慰安所内ニ標(?)示シアル注意事項ヲ厳守スルモノトス

第七条
慰安所ニ於テ営業者ハ慰安婦ヨリ不当ノ取扱ヲ受ケルカ或ハ金銭等ノ強要ヲ受ケタル場合ハ直チニ其ノ旨ヲ所属隊長ヲ経テ駐屯地司令部ニ報告スルモノトシ如何ナル場合ト雖モ殴打暴行等ノ所為アルベカラス

第八条
慰安所ニ於テ規定ヲ履行セサルモノハ直チニ其ノ使用ヲ禁止スルノミナラス駐屯地会報ヲ以テ一般ニ告知シ要スレバ当該部隊ノ使用ヲ一時停止スルコトアリ

注1 この下に「日本人会長 村田八朗」との記入あり
注2 この下に数字が1、2、3と振ってあり、文章が記入してあります
不分明で判別できませんが
2の下に、おそらく「兵」及び同行」という記入があります
3の下に「不合格者ヘ登@」という記述があります

注の参照:PDFページ標示の248

kmiurakmiura2007/06/20 00:04はじめまして。Phlsさんはあちらこちらのコメント欄でおみかけしていた気がします。テキスト化、どうもありがとうございます。今日付けの本文に転載します。

PhlsPhls2007/06/21 02:36第二章の抜き出しです。

旧字体は新字体に改めました
@は難しくて読めなかった旧字体です
?は読み方に自信の無いところです

第二章

第九条 
(略)

第十条
慰安所の使用時間及ヒ料金ハ別紙第一に拠ルモ状況ニ依リ変更スルコトアリ

第十一条
慰安所経営者ハ各慰安婦室ノ入口並ニ見易キ箇所ニ木札ヲ以テ慰安婦ノ@名及合不合格ヲ掲示シ置クモノトス

第十二条
設備費及患者治療費ハ全テ経営者ノ負(?)担(?)トスルモ営繕ニ関スル簡単(?)ナル設備ハ軍ニ於テ実施スルコトアリ

第十三条
経営者ハ其ノ月ノ売上高ヲ翌月五日迄ニ別紙第二ノ様式ニ拠リ駐屯地司令部ニ提出スルモノトス

第十四条
貨物廠等ヨリ交付ヲ受クヘキ調味品類其ノ他ノ必需品ハ所要一ヶ月前ニ駐屯地司令部ニ請求スルモノトス

残りも出来るだけ早いうちにやります

kmiurakmiura2007/06/21 18:38
Phlsさん、ありがとうございます。今ちょっと忙しくて、読めない部分の解読などお手伝いできないのですが、完成を楽しみにしています。

PhlsPhls2007/06/22 09:05第三章です。

旧字体は新字体に改めました。
?は読み方に自信の無いところです。
¥は判読不可能なところです。

第三章  衛生

第十五条
慰安所ニ必ス消毒所ヲ経営者ニ依リ設置スルモノトス

第十六条
消毒所ノ消毒設備ハ灌(?)水器ニ一万倍ノ過\\液ヲ満タシ置クモノトス

第十七条
「サック」(星秘膏)ヲ使用セサル者ハ遊興セシメ(?)サルモ(?)ノトス

第十八条
遊興者及其ノ相方ハ毎回(?)消毒所ニ於テ確実ニ消毒ヲ行フモノトス

第十九条
慰安婦ノ健康ニ就イテハ経営者ハ特ニ注意シ営業開始前慰安婦ヲシテ軍ノ実施スル一般身体検査及局部検査ヲ受ケシムルモノトス

第二十条
毎週一回慰安婦ノ身体検査ヲ実施シ其ノ程度ニ依リ左ノ如ク区分シ其ノ証標ヲ慰安婦ニ所持セシムルモノトス

左記

合格  営業ヲ許可セラレタル者
不合格 休業スヘキ者

第二十一条
経営者(慰安婦)ハ軍人軍属ヨリ毎週ノ検査成績ノ提示ヲ要求セラレタル時ハ之ヲ拒ムコトヲ得ス

長々とコメント欄を埋め尽くして(そしてまだ埋め尽くすことになりますが)申し訳ないですが、ご容赦ください。

kmiurakmiura2007/06/22 19:33ご遠慮なくどうぞ。大歓迎です。あすから水曜の夜まで出張なのでお返事しにくくなりますが、かまわず進行してください。

sdauyapsdauyap2011/05/30 22:30Q9zUvv <a href="http://skslyjxldbed.com/">skslyjxldbed</a>

gmnyjpgmnyjp2011/06/02 20:23LDHhGc <a href="http://tdtadssxirvx.com/">tdtadssxirvx</a>

gzwovygzwovy2011/06/04 19:37Ju8pxq , [url=http://ihtqcctvanot.com/]ihtqcctvanot[/url], [link=http://ahsyjfwskhee.com/]ahsyjfwskhee[/link], http://nsxhuhvlzrir.com/