crescent このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-06-20

[] ワシントンポスト意見広告The Facts」(2007.6.15)の要約 08:17  ワシントン・ポスト意見広告「The Facts」(2007.6.15)の要約 - crescent を含むブックマーク はてなブックマーク -  ワシントン・ポスト意見広告「The Facts」(2007.6.15)の要約 - crescent

便宜のため、全体を俯瞰するための要約を作成。

反論の詳細はグループ掲示板の方を参照されたい。

The Facts」

前文

「historical facts」の提供を目的とする。

FACT 1

陸軍省副官通牒「軍慰安所従業婦募集に関する件」等の文書に言及し、これらを当局の取締りを示す証拠として解釈した上で、「売春を強制された」と明示した歴史文書はないとしている。

FACT 2

業者の取締りをしていたことを示す新聞記事の紹介。

FACT 3

スマラン事件で規律違反があったことへの言及。同事件の後、軍が慰安所を閉鎖し、将校が処罰されたと主張している。

FACT 4

マイクホンダ下院議員の決議案への言及。慰安婦の初期の供述では、旧日本軍や他の日本政府機関によって強制され働かされたとの言及はないが、反日キャンペーン後、慰安婦の証言は劇的に変化したと主張している。

FACT 5

慰安婦は、sex slavesではなく、世界中に一般的な公娼(licensed prostitution)制度の下に働いていた、慰安婦将軍よりも遥かに高収入であり、処遇は良好であったという事実の証言も多くある等と主張している。

下段部分

主要な点は以下の通り。

sexual slaveryについて、事実の大きなかつ故意の歪曲(gross and deliberate distortion of reality)である。戦時中の約2万人の慰安婦の5分の2は日本人女性だったという秦郁彦意見の紹介。アメリカ世論真実を共有することに関心がある。誹謗中傷(slander and defamation)にもかかわらず謝罪すれば、誤った印象を与えるだけでなく、日米関係にも悪影響がある。

当然だが、特に目新しい内容があるわけではない。

この方々は練りに練って主張を厳選した筈だが、それでもこの程度の説得力しかない。

私などは、こんな広告を読んで「はい、そうですか」とアメリカ世論が動くとは到底思えない。

ただ、やはり脅威である。

間違った事実でも、100回唱えれば、それが真実になってしまう。その種の脅威。

一体、この広告を掲載するのに、どの位の料金を支払ったのだろうか。

この広告の、最後の結びの言葉

We ask only that the Facts be objectively regarded so that we may share a correct perception of history.

彼らは、本当にそう思っているのだろうか。

kmiurakmiura2007/06/20 21:36はじめまして。

これはni0615さんがやっているように、一項目づつ反論をあらためて確認する、ということになるのだろうなあ、と思います。でも問題は文章が長いと、「なかった派」は読まないんですよね。糠に釘、とでもいえばいいのか。ワンフレーズポリティックスが売れるわけです。

ひとまずご挨拶まで、参上しました。

ni0615ni06152007/06/21 17:30西村幸祐氏が「わいがリーダーや!」といっていますが、他の人はすぎやまこういちさんを持ち上げています。西村さんはそれを無視しています。すぎやまさんのドラゴンクエストの印税をつぎ込んだのではないでしょうか?だとすれば、ドラクエファンとしてはガックリですけど。

crescent2007crescent20072007/06/21 23:38こちらこそ今後ともよろしくお願いします。
kmiuraさん、いやあ、仰るとおりです。一つ一つ資料を吟味したり、文献を読んだりするより、「そんなのは嘘だ」とTVで断言してる評論家に乗っかる方がずっと楽ですからね。
ni0615さん、掲示板の作業の方ありがとうございます。「いつものメンバー」じゃ、ああまたかってことになりますが、こうして知名度のある方々が新しく「ご活躍」されるのは困りものです。まあ議員なんかも同じなんですが。

ni0615ni06152007/06/27 16:43中が悪いかと思いましたら、すぎやまさんと西村さんがチャンネル桜で対談やっています。すごいです。「意見広告」は全体主義との戦いだそうです。bbs:25:73