談話室 RSSフィード
 

| 日記一覧 | 掲示板 | トピックツリー | キーワード | About |

6kmiurakmiura   自己紹介

こんにちは。kmiuraと申します。三浦と呼んでいただいてもかまいません。職業は科学者です。

グループに参加したのは、この問題に興味があるということ、また他の国の人に説明をもとめられたときになるべく正しいソースに基づいて自分なりの見解を述べることができるようになりたい、といったことが主な目的ですが、同時に私もできる範囲で情報を提供できたらな、と思います。海外在住なので、日本の資料をみつけることや、ハードのメディアを検索することはできませんが、ネット上にある情報をまとめたり、海外の報道を紹介したりすることは可能です。

この数ヶ月(2007年前半)のことでいえば、私は米国下院が決議しようとしている法案の姿勢は尊重するのですが、中にかかれている内容詳細が正確かどうかという点に関しては判断を保留しています。ひとつにはそれに付随して欧米で報道されている従軍慰安婦の詳細に少々疑問をもったりすることがある、というような理由もあります。一方でこうした海外からの指摘に対する日本政府のこれにたいする応答は、ともかくもそれを拒否するというような安倍首相のそもそもの立場が反映されていて、私はそれを批判したいと思っています。同時にそうした勢いだけの姿勢に内容も吟味せずに喝采を送る人々もまた多数みかけるので、これもまた大きな問題だと思っています。

いずれにしろこうした議論の背景にあるのは、この議論に関わる間がなによりも参照すべき資料がまとまっていないこと(発掘されていないであろう資料がまだまだありそう)、また、従軍慰安婦という存在が、歴史としてのみならず現在の社会問題(ジェンダーをどうあつかうか)を巻き込んで論者それぞれの立場の違い・複雑さに輪をかけていることだと思っています。ひとつの解決策は、そうしたすべての議論の根幹になるような資料集が世に広く知れ渡ることがまずひとつです。慰安婦をめぐる過去の記録は当時の日本政府・軍がその記録が残ることを恥としていたことからそもそも見つかりにくいという事情があります。同時に、地域やこれが今の時点での議論の錯綜に輪をかけていることはいうまでもありませんが、60年以上たった今の時点でも当事の指導者たちと同じように隠蔽しようとする意識が目下の政府当局者がみえかくれしたりするのを感じるにつけ、私はやはりこの問題は複雑だ、と思わざるをえません。だからこそ、政府の公式のレポートだけではなく当時のの従軍日記なども今後集積し、記録として残していく努力は重要だと考えます。

そうしたまず事実ありきの次には従軍慰安婦というトピックをさまざまな角度から腑分けし、それぞれのサブトピックの土俵を設定することではないかと思います。

また、今後どのような形でこのグループが発展していくことを望んでいるか、というと、上で述べたような資料の集積をネット上で行っていけるのではないか、ということです。南京事件に関してはたとえば

http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/FrontPage

南京事件FAQ

といった資料の集積所があったり、Apemanさんのような個人でいろいろな資料をブログ形式で集積している方がいる。従軍慰安婦関連についても同じようなことができたらいいんじゃないか、と思っています。くりかえしになりますが、さまざまな議論はあれど、まずはそうした参照できる資料がネット上にあることが今後のために有意義なんじゃないか、と思っています。

以上、あまり説明になっていませんが、自己紹介を兼ねて今思っていることを簡単に書いてみました。

よろしくおねがいします。

三浦

返信2007/05/15 23:27:57
  • 6自己紹介 kmiurakmiura 2007/05/15 23:27:57
    こんにちは。kmiuraと申します。三浦と呼んでいただいてもかまいません。職業は科学者です。 グループに参加したのは、この問題に興味があるということ、また他の国の人に説明をもとめられたときになる ...
    • 7Re:自己紹介 noharranoharra 2007/05/18 06:21:24
      三浦さん  野原です。 談話室で挨拶せよとか言っておきながら、言いっぱなしかよみたいな、態度で申し訳ありません。 >他の方々も。 この間の議論の素材となっている文章をまず、キーワード ...
    • 8Re:自己紹介 zames_makizames_maki 2007/05/18 13:34:42
      三浦さん(野原さん)  ゼームス槇(zames_maki)です。キーワード作成、ご苦労様です。 >南京事件と比べて困難なのは、やはり文書資料の不足という原因 これはその通りだと思いますが、ネ ...
      • 9Re:Re:自己紹介 kmiurakmiura 2007/05/18 21:15:12
        三浦さん(野原さん)  ゼームス槇(zames_maki)です。キーワード作成、ご苦労様です。 >南京事件と比べて困難なのは、やはり文書資料の不足という原因 これはその通りだと思いますが、 ...