海老蔵-野原の応答など RSSフィード
 

| 日記一覧 | 掲示板 | トピックツリー | キーワード | About |

49ni0615ni0615   47  Re:靖国の御神体?

noharra さん

ごぶさたです


靖国の御神体は、

靖国神社誌』等によれば、明治2年に天皇の御番鍛冶である栗原筑前守信秀にうたせた神剣と、江戸城内招魂祭に用いた神鏡ということのようです。


靖国神社宮司湯澤卓は、英霊は霊璽簿から御神体である刀にうつして神になる、と招魂祭の式次第を説明しています。(「正論」2005.8)


現在の靖国神社当局はそれをうやむやにしたいようです。「国体明徴」ならぬ「神体不明徴」です(笑)。


坪内祐三は労作「靖国」を著わしましたが、靖国神社外苑のことは詳しいのですが、内陣のことには全く興味を示していません。まえがきで「消えた招魂斎庭」をキャッチとしていますが、本論では1ミリたりともそれを追求していません。現在の靖国神社当局の意を汲んだのかもしれません。


今度の「文芸春秋」論考も酷いものです。前記「正論」を読んでいないで「御神体」に言及する可笑しな「靖国神社評論家」であることを露呈してしまいました。また、「靖国評論家」として遇される自己満足と、「宗教としての靖国神社」無知という自己嫌悪とに、見解を求められるたびに引き裂かれるイライラが、「文芸春秋」論考の文章に見事に表出されています。


坪内が天叢雲剣を持ち出したのは、小ざかしい靖国広報部の要請なのでしょうが、あまりにも稚拙であることが世間に知れたらどうなるのでしょうか? 文芸春秋もメンツ丸つぶれでしょう。


ただし、「靖国神社」というものもその成立からしてご都合主義の産物ですから、「御神体」が宮司交代そのつど変わることぐらい、くよくよしないのかもしれません。(神田明神なんか明治天皇の命で、祭神を追放して入れ替えたぐらいですから、A級分祀など、なんとでもなるのですよ)


ここに資料を置きましたが、

靖国の言い分、英霊たちの声』

http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/1292.html


これから読むと諸事情、諸思惑がわかりやすいかもしれません。

『雑誌「正論」編集部への意見具申』

http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/1300.html


noharra さんの追求に期待してます。

返信2008/06/17 10:35:21
  • 49Re:靖国の御神体? ni0615ni0615 2008/06/17 10:35:21
    noharra さん ごぶさたです 靖国の御神体は、 『靖国神社誌』等によれば、明治2年に天皇の御番鍛冶である栗原筑前守信秀にうたせた神剣と、江戸城内招魂祭に用いた神鏡ということのようで ...
    • 50Re:Re:靖国の御神体? noharranoharra 2008/06/24 07:58:18
      ni0615さん ごぶさたです。 靖国の御神体は、 『靖国神社誌』等によれば、明治2年に天皇の御番鍛冶である栗原筑前守信秀にうたせた神剣と、江戸城内招魂祭に用いた神鏡ということのようです。 ...
      • 51Re:Re:Re:靖国の御神体? ni0615ni0615 2008/06/27 22:14:00
         どうもこの坪内氏の文章はひどいね。論理的に混乱した文章をわざと書いて読者をごまかそうとしている。 プロの文章家にはそういうテクニックまで要求されるのですね。勉強になります。 ...