失われた歴史 RSSフィード
 

| 日記一覧 | 掲示板 | トピックツリー | キーワード | About |

25noharranoharra   犠牲者遺族による証言

http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/4949544706b93eb06ed324da6f86ab8d?fm=rss から

 6月19日(土)の午後6時から読谷村文化センターで「沖縄戦『強制連行犠牲者』遺族による証言の集い」が開かれた。主催はNPO法人沖縄恨(ハン)之碑の会。親が日本軍に徴用されて沖縄戦の犠牲となった権水清(グォン・スチョン)氏が韓国から来沖した。

〈幼い頃にあまりにも厳しい生活が始まったので、どこにも心の便りにすることができない異郷をさまよいながら住みました。そうしたのできちんと学ぶことができず、ただ食べていくことに気をつけるしかありませんでした。夢中でいきながらも、子供心に父がまだ生きて帰ってくるような気持で、死亡の申告もせず生きてきました。どこにでも、生きていたなら、いつでも帰ってくるだろうと思いながら生きてきました。故郷の善山にも母のお墓だけあって、父は仮の墓もこしらえないままで〉(8ページ)。

http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/4949544706b93eb06ed324da6f86ab8d?fm=rss

返信2010/06/22 07:57:51
  • 25犠牲者遺族による証言 noharranoharra 2010/06/22 07:57:51
    http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/4949544706b93eb06ed324da6f86ab8d?fm=rss から  6月19日(土)の午後6時から読谷村 ...