失われた歴史 RSSフィード
 

| 日記一覧 | 掲示板 | トピックツリー | キーワード | About |

20noharranoharra   映画「暁の脱走」 谷口千吉 1950

 昭和25年新東宝で作られた反戦映画。これは当時、最初から反戦映画として企画され、紆余曲折を経て完成された力作です。監督は『銀嶺の果て』の谷口千吉。主演は池部良山口淑子。田村泰次郎の「春婦伝」を谷口千吉と黒澤明が脚色したものだが、原作ではヒロイン春美が慰安婦になっていたものを、映画では戦場慰問の歌手に変えている。これは最初の脚本ではちゃんと慰安婦だったのですが、脚本が占領軍の検閲官に渡った時点で、真っ先に変更されてしまったもの。当時の大スター山口淑子慰安婦役を嫌がったとか、戦場に慰安婦がいた事実を隠そうとしたとか、そういう類のものではない。反戦映画という大義名分があったとしても、当時の大衆娯楽作品として、主人公のひとりが「慰安婦」では内容が扇情的すぎると判断されたのです。(この辺りの経緯については、平野共余子の「天皇接吻」に詳しい。)

http://www.eiga-kawaraban.com/98/98070903.html

 占領軍の検閲官が「慰安婦」では扇情的すぎるとして、戦場慰問の歌手に変えられた。「扇情的すぎる」とはどういうニュアンスなのか、下品過ぎるといった感じかな。

とりあえず、メモ。


「春婦伝」については、鈴木清順 1965 もありますね。

参考の1例:http://blog.goo.ne.jp/langberg/e/1616ed26454ca76809e555b631d7b6d2

返信2009/12/30 12:49:45
  • 20映画「暁の脱走」 谷口千吉 1950 noharranoharra 2009/12/30 12:49:45
     昭和25年に新東宝で作られた反戦映画。これは当時、最初から反戦映画として企画され、紆余曲折を経て完成された力作です。監督は『銀嶺の果て』の谷口千吉。主演は池部良と山口淑子。田村泰次郎の「春婦伝 ...