失われた歴史 RSSフィード
 

| 日記一覧 | 掲示板 | トピックツリー | キーワード | About |

15noharra69noharra69   反歴史修正主義業の大義と現在の著作権理解の公的水準

歴史修正主義業界の大物である「とほほ」さんが、2009年10月、急逝されたことは、みなさま、ご存知のことと思います。*1

思考錯誤掲示板 はこちら

http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?id=sikousakugo

わたしは哀悼の意味も表せず、失礼しておりました。

下記の記事によれば、その掲示板は消滅するだろうとのこと。

膨大な過去記事については、誰かが保管し、公開してくださることを希望します。

こうした問題を考えるときに、現在の著作権理解の公的水準で言うと、遠慮するのが無難であると判断されてしまうことがあると思います。

しかし、反歴史修正主義業の大義というものは、現在の著作権理解の公的水準に優越するという思想を提示し実践していくべきではないでしょうか!

http://www.geocities.jp/yu77799/sikousakugo1.html

「思考錯誤」は、私にとって想い出深い掲示板です。

この掲示板、レベルの高さではネットでも群を抜いていました。ネットでも著名な多くの論客が集まり、質の高い議論を繰り広げる。私の投稿に驚くようなハイレベルのレスがつくこともしばしばで、私も掲示板の議論の中で、実にスリリングな知的体験をさせていただきました。

しかしこの掲示板のオーナーである「とほほ」さんが、2009年10月、急逝されました。とほほさんはご自分のレンタルサーバーで当掲示板を運営されていましたので、残念なことにこの板は、早晩ネットの世界から消え去る運命にあります。

貴重な投稿も数多く、本来であれば掲示板過去ログ全体を保存しておきたいところですが、とても私の手に負えません。とりあえず私の過去投稿から、本サイトと重複しない内容のものを選んで、こちらにまとめてみました。

「失われた歴史」ではありませんが、一人の人が亡くなることは常に歴史が失われていくることであり、忘れていくという自然な傾向を一概に否定すべきではありませんが、反歴史修正主義というものの理解にも関わることですので、ここに掲載しました。

*1http://www.otchy.net/20091028/tohoho/ こちらを見ると、とほほの WWW 入門 で有名なとほほ(杜甫々)さんと間違ってtwitterでエラい騒ぎになったそうです。言説空間の住み分けみたいな議論のデータになりそうなケースですね。

返信2009/11/15 09:13:46