失われた歴史 RSSフィード
 

| 日記一覧 | 掲示板 | トピックツリー | キーワード | About |

12noharranoharra   日本政府の謝罪や補償を要請 731部隊の被害者遺族ら

日本政府の謝罪や補償を要請 731部隊の被害者遺族ら

 横路衆院議長(左)と面会する「731部隊」被害者遺族の徐万智さん(右から2人目)ら=21日午後、衆院議長公邸

日本政府の謝罪や補償を要請 731部隊の被害者遺族ら

 旧日本軍の「731部隊」が使用したペスト菌で親族が死亡したと訴えている徐万智さん(68)=中国湖南省常徳市=ら3人が21日、衆参両院議長を訪ね、日本政府による謝罪や補償、細菌戦に関する資料の公開を求めた。

 徐さんは日本政府に損害賠償を求めた訴訟(2007年5月に敗訴確定)の原告代表で、3回目の来日。記者会見では涙を流しながら「裁判で被害は歴史的事実と認められたのに、日本政府は被害者や遺族に謝罪せず、補償もしてこなかった。新政権に謝罪し補償してほしい」と訴えた。

 横路孝弘衆院議長は「日本政府は戦争を総括していないのが問題だ。国会できちんと議論し、日本人の手で戦後補償問題を解決しなければならない」と答えた。

 徐さんは「横路議長は解決に向け中身のある話をしてくれた」と、今後に期待していた。徐さんらは26日まで滞在し、北海道岩手、東京、愛媛で証言集会を開く。

http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009102101000686.html

返信2009/10/24 12:03:16