資料・リンクなど RSSフィード
 

| 日記一覧 | 掲示板 | トピックツリー | キーワード | About |

68zames_makizames_maki   林博史講演「慰安婦問題と日本の戦争犯罪」

『日本軍「慰安婦」問題とマレー半島・シンガポールにおける日本の戦争犯罪


1941年12月8日、日本帝国陸軍はマレー半島北部コタバルの海岸を急襲上陸。ここにアジア太平洋戦争が始まりました。わずか2ヶ月足らずでマレー半島を南下してシンガポールを陥落させた日本軍が、そこで何を行ったのか?何万人もの罪なき人々が殺されたといいます。日本軍「慰安所」はマレー半島全域に設置されたといいます。

 私たちはマレー半島・シンガポールにおける日本の戦争犯罪についてどれだけ正しい歴史を知っているのでしょうか。戦後の日本人は、被害の歴史については熱心に学んでいますが、加害の歴史についてはほとんど何も知りませんし、知らされていませんし、知ろうとしてきませんでした。過去の真実を正しく学ぶこと、それこそが問題解決への第一歩だと思いませんか?

講師:林博史 氏 (関東学院大学教授

日時:2007年9月14日(金) 18:30~20:30

場所:エルおおさか 南館734号室 (大阪市中央区北浜東3-14)

参加協力費:500円 (学生は無料)

主催:民主法律協会 (℡:06-6361-8624)

共催:国法協関西支部、自由法曹団大阪支部

返信2007/09/01 03:10:22
  • 68林博史講演「慰安婦問題と日本の戦争犯罪」 zames_makizames_maki 2007/09/01 03:10:22
    『日本軍「慰安婦」問題とマレー半島・シンガポールにおける日本の戦争犯罪』 1941年12月8日、日本帝国陸軍はマレー半島北部コタバルの海岸を急襲上陸。ここにアジア・太平洋戦争が始まりました。 ...