資料・リンクなど RSSフィード
 

| 日記一覧 | 掲示板 | トピックツリー | キーワード | About |

5noharranoharra   軍による強制連行はあった。(公文書編)

blog*色即是空 さんによる 「強制連行はあった」シリーズです。

スマラン事件

記事のごく一部だけの引用です。

http://d.hatena.ne.jp/yamaki622/20070403

2007-04-03

■[慰安婦問題]軍による強制連行はあった 公文書編(1)


1992年8月30日、裁判資料を入手した「朝日新聞」が詳しく報道しています。またオランダ政府は94年1月24日、資料調査に基いて「日本占領下蘭領東インドにおけるオランダ人女性に対する強制売春に関するオランダ政府所蔵文書調査報告書」と題する報告書を発表しました。

それによれば事件は1944年2月、オランダ東インドインドネシア)で起りました。民間人抑留所のオランダ人女性が、南方軍幹部候補生隊によって、スマランの慰安所に強制連行され性暴力を受けたのです。

44年4月、自分の娘を連行されたオランダ人抑留所リーダーが、陸軍省から捕虜調査に来た小田島董大佐に直訴しました。この事件はすでにオランダ本国にも伝わっており、国際世論の反発を恐れた陸軍省や軍司令部は、やむなく2ヶ月でこの慰安所を閉鎖しました。

インドネシアのモア島で

軍による強制連行はあった 公文書編(2)

1997年3月31日の朝日新聞は、極東軍事裁判関係文書(国立国会図書館所蔵)の中に、日本軍人の戦争犯罪を立証する尋問調書が見つかったと報じています。指揮官だった陸軍中尉が、インドネシアのモア島で現地の女性をむりやり「慰安婦」にしたことを供述しています。

http://d.hatena.ne.jp/yamaki622/20070413/p1

返信2007/04/14 07:04:57