資料・リンクなど RSSフィード
 

| 日記一覧 | 掲示板 | トピックツリー | キーワード | About |

30noharranoharra   中学生のための『慰安婦』展

中学生のための『慰安婦』展

http://d.hatena.ne.jp/lunakko/20070614/1181818250

日本政府も中学校歴史教科書出版社に圧力を加えるなどし、2005年4月に文部科学省が発表した来春から使われる中学校用教科書の検定結果、中学校歴史教科書(8社すべて)から「慰安婦」の記述が消えることが明らかになった。

「被害者が生存しているにもかかわらず、教科書から加害の記述を削除した現在の日本の状況が許せない」と話したのは、神戸女学院大学4回生小谷直子さん。小谷さんは、大学のゼミで「慰安婦」問題を学んだ。南朝鮮を訪れ、被害者らと交流し感じたことなどを地元の高校や中学の教職員、生徒らの前で講演したところ大きな反響を得た。「加害の事実に反省もせず、変わらない政府を作っているのは私たち国民。私たちが変わらなければ、政府も変わらない」と語った。

横浜国立大学4年の小田知美さんは、「慰安婦」被害者に思いをはせ、何をすべきか考えるとともに、被害者が「商品化」されるようなこと、好奇心が優先した態度で接するようなことがあってはならないと強調した。

lunakkoさんは「被害者が生存しているにもかかわらず、」を太字で強調しているが、「(もうすぐ)被害者が全員死亡してしまえば」歴史は偽造しほうだい、といった彼らの卑しい立場が表現されている。

若い小田さんが、「被害者が「商品化」されるようなこと」への批判を語っているのが興味深い。

返信2007/06/15 06:54:51
  • 30中学生のための『慰安婦』展 noharranoharra 2007/06/15 06:54:51
    中学生のための『慰安婦』展 http://d.hatena.ne.jp/lunakko/20070614/1181818250 日本政府も中学校歴史教科書出版社に圧力を加えるなどし、2005年 ...