資料・リンクなど RSSフィード
 

| 日記一覧 | 掲示板 | トピックツリー | キーワード | About |

26rahXephonrahXephon   6.14国会前行動への呼びかけ>素晴らしいゲストですねw

李容洙(イヨンス)

1928年韓国大邱(テグ)生まれ。

1944年に慰安婦にさせられる。

出典)2005年10月22日、旧日本軍奴隷問題の解決を求める全国同時集会(in三重

1942年(14歳の時)に慰安婦にさせられる。

出典)2002年6月26日、日本共産党機関紙「赤旗


1)2002年6月26日、赤旗で紹介されたプロフィール

韓国の李容洙さん(74)は、十四歳で銃剣をつき付けられて連れてこられたこと、 拒むと殴られ、電気による拷問を受けて死にかけたことなどを話し、「私は歴史の生き証人として今、生きている。この法案が審議され、成立することを望む」と語りました。

2)2005年10月22日、三重で行われた講演会でのプロフィール

1928年韓国大邱(テグ)生まれ。1944年、16歳の時に「軍服みたいな服を着た男」に連行され、台湾へ。移動中の船の中で、日本の兵隊たちに繰り返し強かんされる。

その後、連れて行かれた先の台湾で、日本軍「慰安婦」としての生活を3年間強制された。

*証言が矛盾。また、1944年から3年間という事は、日本が敗れ、日本軍が解体した1945年以降も、慰安婦をやっていた事になる。

返信2007/06/08 00:34:40