自分ってどれだけ馬鹿ですか? RSSフィード
 

| 日記一覧 | 掲示板 | トピックツリー | キーワード | About |

91kmiurakmiura   89  Re:Re:シンポジウム「歴史と責任」とはどんなもの?

zames_makiさん

つまり簡単に言って、VAWW-NETジャパン慰安婦制度の認識は研究者と同じであり、その主張は、慰安婦問題解決に向けて動いている研究者や団体の代表となっている、という事です。

だとしたら、ますますその声明文の内容はよく吟味される必要がある、というのがzames_makiさん以外の人々の意見でしょう。zames_makiさんがこれまで90通にわたる応答を繰り返してなお理解していないと思われる、しかしながら大変重要な点をお知らせします。

中心的存在であるという状態は、その中心的存在が成す内容のクオリティを保証するわけではありません。簡単な例でいえば、日本の霞ヶ関官僚は日本の行政システムの中心的存在という状態にありますが、その官僚たちの成す行政内容がベストであるとは限りません。同様にバウネットジャパンが中心的存在であるという状態は、その作動のクオリティがもっともよい、ということを自動的に意味するわけではありません。

だから、常にその作動状況を点検し、よりよい状態に改善する努力が必要なのです。zames_makiさんは、中心的存在である、ということを根拠にその中心的存在への批判を自動的に排除しています。もしこうした思考法が正しいのであれば、たとえば東京都の中心的存在である石原慎太郎は中心的存在であるがゆえに批判することはできない、ということになります。

念のために言っておきますが、官僚石原慎太郎バウネットジャパンは同じような連中である、といっているのではありません。丁寧に読んで考えてみてください。

返信2008/08/07 07:32:04