自分ってどれだけ馬鹿ですか? RSSフィード
 

| 日記一覧 | 掲示板 | トピックツリー | キーワード | About |

53zames_makizames_maki   47  なぜVAWW-NETジャパンは正面から読売新聞に答えないのか

>A:ホロコーストはあったかもしれない。だが600万人という犠牲者の数は怪しいのでは?

>B:ホロコーストはあったのです!

>これでは議論になっていません。(macska)

残念だが、それは歴史修正主義をめぐる議論では間違いですね。macskaはそれに無知だから未だに理解できない(あるいはわざと理解しない)。どうか他の人のように理解して欲しいものですね。


なぜ間違いか、すぐにあげられる理由は、2つ

1:ドイツではそれは法律で禁止されているような罪悪だから。・・・罪悪=なぜ禁止されているかは、そういう議論自体が馬鹿馬鹿しく、害悪だからでしょう。そういう価値観を社会全体で共有しているから。つまりドイツではmacskaのしているのは法に触れる行為なのだよ。


2:相対化の問題だから。

議論や意見の応酬は、質問されたら必ずそれにまっすぐに答えなければいけないというものではない。これは政治家の議論がよい例だろう。政治家の議論では、相手の質問には答えたふりをしてなるべく答えず、むしろ相手の質問に乗じて、いかに自分の言いたい事を言うか、に力が注がれている。これは政治家が明言していたので調べれば出典を伴って示せるだろう。


読売新聞社説もそういう行為だと言える。彼らはともかく機会に乗じて、歴史修正主義の言説を宣伝し、振りまこうとする。そうした現象をVAWW-NETジャパンはよく理解していたから、はっきり拒否したわけだ。こうした説明は、対面で説明すれば高校生でもすぐにわかってくれるのだが、どうかこの無知なmacskaも高校生と同じくらいの理解力があってくれればいいのだが。

返信2008/08/04 02:19:21