広報 (集会・講演・映画上映など) RSSフィード
 

| 日記一覧 | 掲示板 | トピックツリー | キーワード | About |

10zames_makizames_maki   研究者による講演会のお知らせ

テーマ:朝鮮・咸鏡北道における日本軍の侵略・占領と遊廓制度―日本軍「慰安所」制度との関連で

講 師:金 栄(キム ヨン)さん(在日朝鮮女性史研究家)

講師紹介:1959年生まれ。著書に『海を渡った朝鮮人海女』(新宿書房、1988年。梁澄子氏との共著)のほか、共著に『朝鮮学校ってどんなとこ?』(社会評論社、2001年)、主な論考に「オモニの戦前・戦後史」(鈴木裕子・近藤和子編『女・天皇制・戦争』オリジン出版センター、1989年、所収)、最新の論考に「在日朝鮮人弾圧から見る日本の植民地主義と軍事化」(金富子・中野敏男編『歴史と責任』青弓社、2008年、所収)がある。


日 時:2008年9月5日(金) 午後6:30~8:45

場 所:東京ボランティア・市民活動センター会議室 B(地下鉄飯田橋徒歩3分)

参加費:500円 

主催:「日韓の女性と歴史を考える会」

第3回公開学習会を以下のように開催します。会員の方はじめ、非会員の方がたにもご参加くださいますようご案内いたします。近代日本が、朝鮮台湾を占領・植民統治をおこなうにあたって早速、導入したことは日本国内において再編成された遊廓制度⇒公娼制度です。 日本軍朝鮮半島を侵略・占領するや遊廓業者を招きいれ、養成し、のちに企画・展開する日本軍「慰安所」制度の地ならしをしたともいえます。この学習会では、朝鮮・咸鏡北道における事例をもとに金栄さんにお話していただきます。


***************************************

主催「日韓の女性と歴史を考える会」(代表 鈴木裕子)

<会員募集中>                  

年会費 3000円         

事務局 東京都小金井市貫井北町4-1-1  東京学芸大学 李修京 研究室

  TEL・FAX 042-329-7266  

  郵便振替口座 00140-8-742694

  【連絡先】044-952-5071(鈴木)/03-3882-8576(宮崎)


(投稿者より)下記の掲示板より転載、体裁を多少直しました。主催団体「日韓の女性と歴史を考える会」は慰安婦問題を主なテーマとしている団体です。代表者鈴木裕子氏も慰安婦関係の著作があります。

http://www4.kiwi-us.com/~ceci-is/moyoshi.html#Anchor2850211

返信2008/08/30 10:57:06
  • 10研究者による講演会のお知らせ zames_makizames_maki 2008/08/30 10:57:06
    テーマ:朝鮮・咸鏡北道における日本軍の侵略・占領と遊廓制度―日本軍「慰安所」制度との関連で 講 師:金 栄(キム ヨン)さん(在日朝鮮女性史研究家) 講師紹介:1959年生まれ。著書に『海を渡った ...