従軍慰安婦は「一部が強制が正確」と言い張る人出現 RSSフィード
 

| 日記一覧 | 掲示板 | トピックツリー | キーワード | About |

2StiffmuscleStiffmuscle   1  Re:従軍慰安婦は「一部が強制が正確」と言い張る人出現

やっしゃんさん、こんにちは


いえ、白馬事件のことではありません。どの本に載っていたか忘れてしまったので、今、探しています。

これはむこうさんが出してきてから検討すればいいと思います。


>>「従軍慰安婦の一部は強制」が正しい表現なのではないですか?

>自分の意志に反して慰安婦として働かされていたり、廃業の自由がなく借金を返済するまで拘束され継続的な性的行為を強要されていたのなら、やはり労働実態として総じて強制であったわけですから、「従軍慰安婦は強制です」という表現で間違っていないと思いますよ。

総じて狭義の強制はなかったと」という点はOKですよね?

「狭義の強制」という言葉の具体例を伴った定義あるいは説明を求めてみてはどうでしょうか?

河野談話は『慰安婦』の募集から、『慰安所』での性搾取、行動の自由の制限、借金による前縛りの実態など、元『慰安婦』は『強制』だらけの状態で過酷な『奴隷状態』に置かれていたことを明らかにしています。

『強制』がなかったのではなくて、『強制連行の命令書』が見つかっていないということだと思います。


それから、強制性を伴わない労働などありません。

慰安婦』が強要された性行為が『労働』と言えるのでしょうか?日本で当たり前のように横行している『サービス残業』を『強制労働』という視点ならば、それは正しいと思いますが、この方がその点を問題にしているとは思えません。


でも、騙したのは誰かいえば、朝鮮人の女衒または親でしょう。

当時、朝鮮人は日本人でした。朝鮮民族の女衒や親が騙したのなら、その責めは負わなければならないと思います。しかし、朝鮮人女衒の元締めは日本人の手配業者で、彼らは軍の要請を受けて女性の調達を行なったことが免責されるわけではないと思います。


日本軍が、そのような強制がないように取り締まっていた証拠はあります。朝日新聞が「軍関与の証拠!」として報じた資料です。

あれは、実は「強制がないように軍が関与していた」という証拠資料でした。朝日の有名な謀略です。さすが朝日です。でたらめを言っている自称元従軍慰安婦といい勝負です(笑)

笑うところではないでしょう。しかも、元『慰安婦』の証言がでたらめといってる時点で、この方のコメントはスルーしてもいいのではとさえ思います。自分の人権旧日本軍軍人の名誉が大切なら、それと同じくらい元『慰安婦』の人権や名誉を大切にしなければなりません。

朝日の謀略などと言い出すのは明らかな勉強不足というか、マンガやYouTubeしか見てないんでしょう(笑)

id:nagaikazu さんが『古森義久氏の資料の読み方』(2007-07-26)

http://ianhu.g.hatena.ne.jp/nagaikazu/20070726

でわかりやすく説明してくださってますので、参考になると思います。


ところで結論は、以上のような理由でやはり「従軍慰安婦の一部は強制」が正しいと思います。

この場合の「強制」の定義は何でしょうか?

『強制』と『強制連行』を同意の語として自説の正当化に使っているだけで、本人もその2つの語を厳密に使い分けていないために、言っていることが曖昧になってしまっていると思います。

『一部』というのはどのくらいの割合なのかも提示していませんし、正しいかどうかは不明です。


あいまいな強制性などで人を性犯罪者呼ばわりすべきではないと思いますよ。しかも、彼らは、命を懸けてあなた方を守ってくれた人達ですからね。

『強制性』(これも変な日本語ですが)が曖昧だと思っているのは、この方が無知だからか、事実に目をそむけているからだと思います。

旧日本軍兵士が命を懸けて国民を守ったかどうかは、サイパンなどの南洋の島々や沖縄戦などで明らかでしょうね。

軍司令部にとっては、占領地の現地住民や敵国の捕虜はもちろん、下級兵士や自国民さえも『皇国イデオロギー』完遂のための『消耗品』だったのではなかったのでしょうか?

最近、頭が回ってませんので(汗)、資料などを提示しないで、個人的な意見に終止してしまいましたが、少しでもお役に立てば。

返信2008/01/08 11:21:55