下院本会議での慰安婦決議 以後 RSSフィード
 

| 日記一覧 | 掲示板 | トピックツリー | キーワード | About |

75zames_makizames_maki   日本の奴隷制度改善を促す、米国務省報告書

<人身売買>日本に改善促す…米年次報告書

毎日新聞 2008.06.05 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080605-00000039-mai-int


【ワシントン小松健一】米国務省は4日、売春や強制労働などを目的とした国際的な人身売買に関する年次報告書を発表した。04年に4段階で下から2番目の「監視対象国」に指定された日本は、05年以降4年連続で上から2番目の監視対象外となった。だが、報告書は日本について「人身売買の犠牲者の保護措置が不十分なうえ、犯罪者の処罰など法執行に改善が見られない」と指摘。このほか、外国人研修制度についても「外国人労働者の搾取と伝えられている」として日本政府に改善を促した。

 年次報告書はブッシュ政権が発足した01年から発行し、今年は170カ国・地域を対象に評価。最良は英国、韓国、香港など29カ国・地域、最低ランクには北朝鮮、ミャンマー、イランなど14カ国が指定された。

 また、中国については、北朝鮮からの脱北女性らが売春や結婚、労働を強制されていると指摘。さらに、子供を含む強制労働を中国国内の「重大な問題」と述べ、昨年に続き「監視対象国」となった。

返信2008/06/11 13:18:58