下院本会議での慰安婦決議 以後 RSSフィード
 

| 日記一覧 | 掲示板 | トピックツリー | キーワード | About |

43StiffmuscleStiffmuscle   島田洋一教授、マジで大丈夫なんでしょうか?

南京慰安婦――日米離間を狙う中国情報戦

島田洋一 blog (Yoichi Shimada)、2007/08/18 のエントリ

http://island.iza.ne.jp/blog/entry/271525/

下記は、西村幸祐編 『情報戦慰安婦南京」の真実―中国朝鮮半島反日メディアの連携を絶て!』(オークラ出版、 2007年)に「南京慰安婦――日米離間を狙う中国情報戦略」と題して寄稿した拙文の抜粋である。

  (略)

南京大虐殺」は東京裁判で登場して以来、長い歴史をもった神話である。日本側がいくら努力しても、簡単に戦勝各国における固定観念を変えることはできないだろう。

その点、慰安婦強制動員」は、比較的最近捏造されたストーリーである。今年(2007年)12月の「南京大虐殺」70周年をにらんで、中共が自ら、あるいは「外郭団体」を使って歴史攻勢を加速させてくるのは間違いない。

  (略)

外務省といい法務省といい、政府機関がこの有様では、中共との情報戦に勝てるはずがないだろう。


この先生のゼミって受講生いるのかな? いるんだろうな・・・orz

返信2007/08/21 21:10:14