下院本会議での慰安婦決議 以後 RSSフィード
 

| 日記一覧 | 掲示板 | トピックツリー | キーワード | About |

14ni0615ni0615   7  東京新聞 「今度は『日本評価』決議」

これでバランスとれた? 今度は『日本評価』決議 米下院外交

2007年8月1日 夕刊

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2007080102037810.html


 【ワシントン=小栗康之】米下院外交委員会は三十一日、日米同盟関係の重要性を再認識し、アジア・太平洋地域の安定に対する日本の役割を評価する決議案の採決を行い全会一致で可決した。

 同決議案は共和党のサクストン下院議員ニュージャージー州選出)が提出した。下院は三十日の本会議従軍慰安婦問題に対する日本政府の公式謝罪を求める決議を採択。これによる日米関係への悪影響を回避するため、日本を称賛する決議案を提出し、バランスをとったといえる。

 決議案では日本がアジア・太平洋地域での安定に加え、テロとの戦いにも取り組んでいることを評価。日本が在日米軍に基地を提供しているほか、自衛隊イラク派遣などにも言及し「日本が米国にとって最も信頼できる安全保障上のパートナーのひとつであることを認識する」と明記した。

 同決議案には従軍慰安婦謝罪要求決議を提出したマイク・ホンダ下院議員民主党)も共同提案者になっている

返信2007/08/01 15:25:05