下院本会議での慰安婦決議 以後 RSSフィード
 

| 日記一覧 | 掲示板 | トピックツリー | キーワード | About |

12ni0615ni0615   7  読売 ワシントン

下院委、対日礼賛決議案を可決…慰安婦決議とバランス

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070731i416.htm?from=main4



 【ワシントン=五十嵐文】米下院外交委員会は31日午前(日本時間1日未明)、米国の同盟国としての日本の重要性を確認する対日礼賛決議案を可決した。

 30日に下院本会議で採択された、いわゆる従軍慰安婦問題で日本政府に公式謝罪を求める対日非難決議案とのバランスを取り、日米同盟を重視する米議会の姿勢を強調するため、共和党ジムサックストン議員が提出した。決議は、日本を「米国のもっとも信頼する安全保障上のパートナーの一つ」と位置づけ、日本のイラクインド洋での国際貢献を高く評価している。

 一方、スノー大統領報道官は31日、下院本会議での慰安婦決議の採択について、「現時点で(下院と日本政府の)どちらかを支持するものではない。日本は重要な同盟国だ」と述べた。

(2007年8月1日1時49分 読売新聞

返信2007/08/01 15:19:30
  • 12読売 ワシントン ni0615ni0615 2007/08/01 15:19:30
    米下院委、対日礼賛決議案を可決…慰安婦決議とバランス http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070731i416.htm?from=main4   ...