「事実委員会」全面公告を批判する RSSフィード
 

| 日記一覧 | 掲示板 | トピックツリー | キーワード | About |

62ni0615ni0615   55  「産経新聞」と「しんぶん赤旗」、まったく対照的です。

Internet Zone::WordPressBlog

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2007/04/13235500.php

議会調査局が「従軍慰安婦」制度で報告書

Posted in アメリカ, 歴史認識 by GAKU @ 2007/04/13 金 23:55

日本の「従軍慰安婦」制度について、米議会調査局が報告書を作成。これについて、「産経新聞」と「しんぶん赤旗」とが掲載した記事は、まったく対照的です。

:

産経新聞」は、「組織的強制徴用なし」というところを大きく取り上げています。しかし、これは、同紙が報道した記事を読んだかぎりでも、かなり強引な見出しとしか言いようがありません。

:

「組織的強制徴用なし」 慰安婦問題 米議会調査局が報告書(産経新聞

従軍慰安婦」での米議会報告指摘 全段階で日本軍が関与(しんぶん赤旗

:

たとえば、同紙の記事でも、米議会調査局の報告書が「組織的な強制」がなかったとしているのは、「おそらくほとんど」「直接には」実行しなかったというだけ。「とくに朝鮮半島ではそうだった」という地域的限定も、逆に言えば、朝鮮半島以外では、「かならずしもなかったとはいえない」ということになるのではないでしょうか。

:

さらに、同報告書は、「慰安婦システムの一部分である『徴募』だけの否定の強調は軍が大きな役割を果たした慰安所の設置や運営、慰安婦の輸送、管理などを矮小(わいしょう)化する」と指摘しており、全体として慰安所と「慰安婦」が軍の管理のもとに置かれていたと明確に指摘しています。

:

また、日本の一部政治家の発言は「徴用にはいかなる軍の強制もなかったと受け取られ、日本政府自身の調査をも含む元慰安婦らの証言に矛盾する」と述べて、軍の強制があったとする元慰安婦の証言を支持しています。

:

この報告書をもって「組織的強制がなかったことが裏づけられた」というのは、文字通り“黒を白と言い含めるもの”と言わざるをえません。「産経新聞」も、見出しはともかく、記事中では、問題は「徴募」だけではない、ということを認めざるをえなくなった、かっこうです。

:

産経新聞の引用bbs:25:58

しんぶん赤旗の引用bbs:25:61

返信2007/06/22 08:34:39