インフレの話(モデルそのもの) RSSフィード
 

| 日記一覧 | 掲示板 | トピックツリー | キーワード | About |

4seabass35seabass35   lunakkoモデルについて

インフレ話の発端となったlunakkoさんのモデルについて、素人なりに考えてみたいと思います。

bbs:10:29

日本軍は、軍票(ルピー表示。後の南開発金庫券。以下、軍票といいます)を新しい貨幣と決め、ビルマの人にこういいました。

日本軍:このビルマでは 元現地通貨 の変わりに軍票を使用します。

日本占領軍:元現地通貨は敵兵の使用していたものです。今は、日本の占領地にあるので早く軍票に替えてください。

私たちが軍票でこれから毎月大根を10000本買いますので、このお金を基にしてこれからは買い物をしてください。

なお、軍票と元現地通貨のレートは1:1です。

八百屋さんをしている店主さんは、大根一本を 軍票1ルピー(これは、この時点で元現地通貨(ルピー表示)1ルピーと等価)で販売しました。


(中略)


しばらくすると軍票が出回るようになり、元現地通貨はあまり使われなくなり、その「価値」は半分に落ちました。

ここが理解できないんですね。だって、元現地通貨は軍票と等価で交換できるんでしょ?だったら、あまり使われなくったって、価値は等価のままでしょ?

2000円札が使われないからって、価値が1000円とか500円とかになりますか?


もしこのモデルが妥当なら、頭の良い奴は、こういうことを考えるでしょうね。

元現地通貨1ルピーを軍票1ルピーに交換→軍票1ルピー大根1本購入→大根1本を元現地通貨2ルピーで販売→元現地通貨2ルピーを軍票2ルピーに交換→軍票2ルピー大根2本購入→大根2本を現地通貨4ルピーで販売→…

わらしべ長者もびっくりですね。


では、現地通貨の「価値」が変わるという制限を外して、交換比率は日本軍が設定した値で決まり、その交換比率を日本軍がどんどん、現地通貨に不利なように変えていったと仮定します。

まさか、日本軍もだまし討ちみたいな形で、いきなり交換比率を変えたりしないでしょうから、(そんなことしたら、現地の人々を露骨に収奪していることになります)、日本軍が事前に交換レートの変更を公表する場合ですが、

日本占領軍:レートが変わりました。軍票1ルピーは元現地通貨4ルピーと交換にします。早く軍票を使用したほうがお得ですよー。

八百屋さんをしている店主さんは、大根一本を軍票1ルピー、もしくは、元現地通貨4ルピーで販売しました。(価値は同じ)

地元の人は言いました。

地元の人B:うわ!早く軍票に替えないと!損する!

地元の人C:えー?替えたくありませんよー。

しばらくすると軍票の流通がほとんどとなり、、元現地通貨は使われなくなり、元現地通貨の「価値」は1/1000に落ちました。

日本占領軍:レートがまた変わりました。大根一本は軍票1ルピーは元現地通貨1000ルピーにします。早く軍票を使用したほうがお得ですよー。

八百屋さんをしている店主さんは、大根一本を軍票1ルピー、もしくは、元現地通貨1000ルピーで販売しました。(価値は同じ)

地元の人C:ぎゃーー!すごい損した!

こんなことは起こらないわけですね。軍票に対して元現地通貨を切り下げるのが事前にわかるなら、普通の人は切り下げられる前に、元現地通貨を全部軍票に両替するに決まっていますから。

一体どうして、日本軍はこのいわば元現地通貨に対する「逆デノミ政策」を繰り返し、繰り返し、行い、それにもかかわらず、地元の人Cさんはかたくなに、元現地通貨を使い続けるんでしょうか。

ということはこの仮定を加えてもやはり駄目ということになります。

今のところ、私が思いつく、このモデルの救済策は次の三つです。

1.両替はできるが、レートはずっと変わらない。そして、両方の「通貨」がその価値を下げた。(インフレになった。)

2.元現地通貨→軍票の両替はできるが、その逆ができない。かつ、軍票の方が元現地通貨よりも価値を下げた。

3.実は日本軍は元現地通貨と軍票の両替を行っていなかった。


1がいわば常識的な解釈ではないかと思います。

lunakkoさんの原モデルも元々この解釈に対しての反論だったと思います。

しかし、少なくとも原モデルによる反論は成り立たないことは示せたと思います。


2については、kmiuraさんの

bbs:7:31

と符合すると思います。


3については、元現地通貨と軍票を両替するブラックマーケットがあり、現地の人はそのブラックマーケットで、元現地通貨と軍票を両替し、日本軍もそのブラックマーケットで、軍票を使い元現地通貨を回収していた、という状況が考えられます。

しかし、こんな状況あったんでしょうか?

なんか、軍票を発行して現地通貨と同様に流通させようと努力していた日本軍の姿勢と相容れないような気がします。

(だって、日本軍は軍票と元現地通貨のオフィシャルな交換比率を強権的に決定できるだけの権力を持っていたんだから。)

ただし、私はこの辺の歴史について全然詳しくないので、この可能性に関しては判断を保留します。

どなたか詳しい方にお教えいただけると幸いです。

返信2007/06/03 13:39:18
  • 4lunakkoモデルについて seabass35seabass35 2007/06/03 13:39:18
    インフレ話の発端となったlunakkoさんのモデルについて、素人なりに考えてみたいと思います。 bbs:10:29 日本軍は、軍票(ルピー表示。後の南開発金庫券。以下、軍票といいます)を新 ...
    • 6Re:lunakkoモデルについて lunakkolunakko 2007/06/03 13:57:39
      あなたの軍票に関する見解をお聞かせ願えますか? 私の主張は http://ianhu.g.hatena.ne.jp/bbs/11/65 をお読みください。