従軍慰安婦の給料は高給だったのか RSSフィード
 

| 日記一覧 | 掲示板 | トピックツリー | キーワード | About |

79yubiwa_2007yubiwa_2007   78  Re:Re:Re:補強証拠について

lunakkoさん

lunakkoさんは[28]で

ここは日本なので、日本の裁判制度を参考にしているだけです。

と仰り、[26]や[71]でも「裁判」だの「法学的な議論」だのと仰っています。

それならそれで、ご自分のご主張の根拠となる条文を挙げるのが筋でしょ?

lunakkoさんは[71]では

法学的な議論では頻繁に使われる用語、概念ですが、歴史学社会学ではこのような概念や議論法は一般的ではないのですか?

と仰っていますので、それなら法学の一般的な議論法に従って、根拠となる条文を先ず挙げてください。

「補強証拠がないと証言は証拠にならない」というのは、民事訴訟法あるいは刑事訴訟法の何条に書かれてあるのでしょうか?

また、lunakkoさんは[26]では

通常、裁判などにおいて、証言のみの事象であったとしても、告発する側とされる側の証言は等価でありません。

と仰っていますが、民事訴訟法あるいは刑事訴訟法の何条に「告発する側とされる側の証言は等価でない」というようなことが書かれてあるのでしょうか?

「通常、裁判などにおいて」というのですから、根拠となる条文があるのでしょ?

lunakkoさんは[28]で

ここは日本なので、日本の裁判制度を参考にしているだけです。

と仰っていますので、lunakkoさんが仰っているのは日本の裁判についての話のようです。日本の民事訴訟法あるいは刑事訴訟法の何条に「補強証拠がないと証言は証拠にならない」とか「告発する側とされる側の証言は等価でない」というようなことが書かれてあるのでしょうか?

とりあえず私とは、lunakkoさんお得意の法学の議論だけで結構ですので、お答えください。

返信2007/06/03 15:28:57