従軍慰安婦の給料は高給だったのか RSSフィード
 

| 日記一覧 | 掲示板 | トピックツリー | キーワード | About |

73ni0615ni0615   69  Re:Re:Re:従軍慰安婦の「給料」というは不適当では?

zames_maki さん

性サービスという慰安婦本来業務では、慰安婦たちは客から金を直接受け取ることはありません。楼主からさまざまな天引きをされたあとの「給金」を受け取っていたと思われます。それが、1ヵ月毎だったのか半月毎だったのかはわかりません。

慰安婦たちが客から直接受け取った「チップ」(お駄賃)とは、文玉珠さんの証言にあるように、唄や踊りの演芸に対する報酬、あるいは、運動会、ピクニック、宴会、夕食などに「同伴」したさいのチップだと思います。

性サービスに対する料金は厳格に守られ、個人的なチップは軍命令違反です。それが崩れると部隊の秩序は崩壊します。

①考える上で資料は何か?(慰安婦の受領書はあるのか?証言は信用できるのか?)

慰安婦には毎月、性交の代価として金が渡されたのか?

慰安婦は、いつまで働き、慰安所を離れる時、金は渡されたのか?

慰安婦に渡された金の種類は何か?(軍票?日本円?現地通貨?)

⑤渡された金は幾らなのか?

⑥その金の実質的な価値はどの程度なのか?

朝鮮人慰安婦朝鮮に帰国したが、渡されたその金は使えたのか?

となると思われます、現在なぜか⑥がここ以外の2カ所で議論されていますが、私は①から順に議論したいと思ってます。まあ見通してとして、③と⑦で0円(代価なし)となると思いますが。

私は、lunakkoさんの論には、ほとんどのところで賛同できませんが、

慰安婦の報酬に関しては

  1. 募集時
  2. 受け取り時
  3. それがどう使えたか

などを多層的に考え説明すべきと思います。

例えば、“1943年初めのころは慰安婦たちは受け取った報酬をどう実感したか”などを、議論の陰で想像力を働かすことも必要だと思います。

こうしたことは、彼女たちの性サービス実情についてもです。

(追記)「国防貯金」にまわされお金は貰わなかった、と言う要素も考えねばなりません。文玉珠さんの1945年3月までの月々の預け入れ額は、それかもしれませんね。

返信2007/06/03 09:52:53