従軍慰安婦の給料は高給だったのか RSSフィード
 

| 日記一覧 | 掲示板 | トピックツリー | キーワード | About |

45ni0615ni0615   1  Re:従軍慰安婦の「給料」というは不適当では?

従軍慰安婦の給料は高給だったのか」

  • そもそも、娼婦の「給料」と言う言葉が議論の紛れを生んでやしませんか?

いったいどんな資料から「給料」ということばが発生したのでしょうか?

「収入」ならわかりますが。

「給料」というと月給のイメージになっちゃいます。

「給金」ということばは使われたようですが、

これは、娼婦のセリ値にも使われたそうです。

  • 性サービスの代金「花代」を楼主に集め、その中から慰安婦ごとの歩合を計算し(4~5割)、さらにそこから、物品の購入代金と前借金の月賦を差し引いて、慰安婦にわたったお金、これは「給料」ではないですよね。
  • つまり「収入」から「経費」をひいた報酬「所得」だったわけですよね。
  • 便宜的に「給料」と言ってたのなら、きちんと現代人のために注釈をつけなければなりませんね。

というのも、わたしにも知識が無いからです。

  1. 「給料」はもらわなかったけど「報酬」ももらわなかったのか
  2. なににももらわなかったのか?
  3. 「月給」も「報酬」もなく、客からの個人的なチップだけしか貰わなかったのか?
  4. その他
  • しかし、3は可笑しいのです。軍が規定料金を厳守しなければ、慰安所は根底から崩れるのです。上官への抗命などが起きないように、兵隊の不満がたまらないようにと作られた慰安所が、チップの多い少ないで差別が生まれたら、反乱が生まれたかもしれません。将校たちからのチップはあったかもしれませんが。つまり、チップとは特殊なものだったと、私は思っています。
文玉珠さんのラングーン壊走時の大量のチップは、話がまた別です
  • それは、南発券(軍票)の暴落によるものですから
  • どうも、「月給」とか「給料」とかの言葉を安易に認めてるところから、おかしな議論がもぐりこむ隙を与えているような気がします。
  • どなたか、旧花街経済学と、経済用語をご教授願えないでしょうか?
返信2007/06/02 09:59:09
  • 45Re:従軍慰安婦の「給料」というは不適当では? ni0615ni0615 2007/06/02 09:59:09
    「従軍慰安婦の給料は高給だったのか」 そもそも、娼婦の「給料」と言う言葉が議論の紛れを生んでやしませんか? いったいどんな資料から「給料」ということばが発生したのでしょうか? 「収入」 ...
    • 54Re:Re:従軍慰安婦の「給料」というは不適当では? lunakkolunakko 2007/06/02 13:08:28
      そうですよ。「給料」というは現時点では不適当です。 なので、今の議論は、お金持ちだったか否かに移行しいるのです。 ついてきてください。 また、「給料」と言う言葉は、長井和先生が 契約書では ...
      • 63永井先生のせいですか? ni0615ni0615 2007/06/02 14:53:23
        また、「給料」と言う言葉は、長井和先生が 契約書では、所得の半分は強制的に貯金することになっている。 とかいておられるので適当だと判断していたのですが、チップだという証言があるために ...
    • 69Re:Re:従軍慰安婦の「給料」というは不適当では? zames_makizames_maki 2007/06/02 23:57:22
      ni0615さんへ >娼婦の「給料」と言う言葉が議論の紛れを生んでやしませんか? そう思いますね。慰安婦研究書で給料という記述はほとんど見かけません。代償とか対価とかでしょう。 >1「給料」 ...